toggle
2019-05-16

常に変わらなければいけない

個人的な感覚ではありますが、留学業界のマーケットはここ数年で劇的な変化を肌で感じます。

過去と同じ事をひたすら続けていては問合せやお申込みを頂けなくなっていますし、

そもそも少子化、フィリピン留学の台頭、オーストラリアワーホリの存在感、新旧大小あわせた留学エージェントのレッドオーシャンで

カナダ留学のサービスを続けるのは以前よりも厳しさを増しているのは間違いありません。

 

留学業界は今まではちょっと特殊だったと思います。

何故なら過去10年15年ほどビジネスモデルは変わらず、同じ事を続けても何とかやっていけたからです。

そんな楽してビジネスが成り立つ業界そうそうありません。

私は、思考停止して工夫無しに同じビジネスを続ける風潮には違和感を感じていました。

 

同じことを続けてビジネスが成立する業界は世に存在しません。

時代にあわせて常に変化が求められ、変化しない会社はその理由すら知りえず滅ぶ。

お客様に十分なサービスを提供し、少しでも多くの方に貢献するには、そもそも会社が存続しないといけません。

つまり利益をあげ、素晴らしい今のスタッフを今後も雇用し続ける事が大前提です。

 

今後も力強く事業を続けるため、参入障壁の高い分野へコストと時間を落として開拓し、

マーケティング手法やカウンセリング手法も常に変化を受け入れ、

また学校紹介に全てを委ねず多彩な利益ポートフォリオを目指して進んでゆきます。

これが時代に合わせたビジネスの生き延び方だと考えています。

 

このSurviveしないといけない環境、変化を求められる会社運営は

大変でもありますが、一番面白さを感じて楽しい部分でもあります。

マイルストーンカナダは、常に斜め先を目指してこれからも突き進んでゆきます。

関連記事