toggle

コロナウイルス理由によるレター期限延長について

このページは、コロナウイルスの影響によって、ビザ(学生やワーキングホリデー)の許可を既に得ている方が入国期限を延長するために移民局への問い合わせする手順です。それ以外の場合は想定していませんのでご注意下さい。
コロナウイルスよくある質問に戻る

まずウェブフォームを開き、以下の順番に選択肢を選んで、問い合わせを行ってください。

1)基本質問に答える

What would you like to do?の下にある「Tell us more」をクリック

2)WEBフォームを入力します


EnquiryのType of application/enquiryは、ワーキングホリデーの場合International Experience Canadaを選んでください。学生ビザの場合はTemporary Residence(applied online)を選びます。※オンラインで申請した場合

Your enquiryには問い合わせ内容を書きます。ここには「コロナウイルスの影響でビザ期限までに入国出来ないので延長してほしい」という内容を書いてください。
サンプル
I need to extend the expiry date of my letter because I have to postpone the flight schedule due to COVID-19 pandemic. 

名前、メールアドレス、生年月日、出生国(Japan)を入力します。
また、既に受け取っているビザの許可レター1ページ目上部に書かれているClient ID Number(UCI)とApplication numberも入力してください。(必ずどちらか一方を入力する必要があります)


※参考:ビザの許可レター1枚目冒頭に書かれているUCIとApplication番号。

問い合わせ主の情報を書きます。relationship to applicantには、問い合わせ主とビザ所有者が同じであれば「applicant」を選びます。ご自分の名前・メールアドレスも入力してください。(メールアドレスの間違いにご注意下さい!スペルチェックは必ず1回以上行う事をお勧めします)

I agree...をチェックしてNextをクリック。

添付ファイルを送るかどうかの質問です。ワーキングホリデーの場合は不要ですので「No」を選んでください。学生ビザの方は、もし入学日の変更を行って新しい入学許可証をお持ちであればここで添付して提出してください。

以上で手順は終わりです。定期的にメールをチェックしてカナダ移民局から連絡が届いてないか確認してください。英文メールに添付ファイルがついている可能性があり、スパムメール扱いされる可能性もあるためご注意下さい。