toggle

【毎日更新】新型コロナウイルスの影響について

留学・ワーキングホリデーをご検討中の皆様におかれては、新型コロナウイルスが計画にどう影響するか心配の方が多いと存じます。このページでは皆様に関係する最新情報を「毎日」アップデートします。(当ページの日付は全てカナダ時間で、日本より約一日遅い日付となります)

状況は日々変化していますが、マイルストーンカナダでは各学校や機関と最新情報を常にやりとりしています。弊社と相談中の方または申し込み済みの方は当ページを頻繁にチェックいただくか担当カウンセラーと情報交換を密に行っていただく事をお勧めします。

計画の変更など皆さんに直接かかわる話はコロナウイルスよくある質問をご覧ください。

まとめ(カナダ時間4/6現在)

  • 【渡航】(3/16更新)3月18日以降、国境を閉鎖し外国人の入国を禁止すると発表がありました。日本人も18日以降はカナダに入国出来ませんのでご注意ください。
  • 【渡航】(4/4更新)日本・カナダ間の航空便が減便または運休しています。
    <エアカナダ>
    トロント・モントリオール便:4/30まで運休
    バンクーバー便:~4/8減便、4/9~4/30運休
    <全日空・運航日>※4月24日以降は未定。
    バンクーバー⇔羽田線:月、水、金
    ※日程によっては、上記の曜日でも運休確定もあり
    <日本航空・運航日>
    バンクーバー→成田線:月、金
    成田→バンクーバー線:火、日
    詳細は各航空会社のサイトをご確認下さい⇒ANAJALエアカナダ
  • 【渡航】(4/2)渡航は早くとも7,8月以降へ延期する事を強く推奨します。推奨は9月以降です。学校やホームステイの延期は殆どのケースで費用は掛かりません。
  • 【渡航】(3/25)カナダ政府は入国する全ての者に対して14日間の隔離を要請ではなく法的義務としました。
  • 【ビザ】(3/26更新)3月18日時点で有効なビザ(valid work permit & study permit)を所有してる人、および学生ビザの許可が下りていた人は26日の時点で入国禁止の例外となりました。つまり既にビザを持っている人は国外に居ても入国出来ることになります。詳細⇒3/20発表3/26発表
  • 【ビザ】(3/25更新)ビザの入国期限が「一か月以内」でコロナを理由に渡航できない・したくない場合は入国期限の延長希望が出せます。バイオメトリクス(指紋登録)の期限延長も出来るようです。詳しくはコロナウイルスよくある質問をご覧ください。
  • 【学校】多くの学校は休校やオンライン授業へ切り替えています。申し込みにあたっては入学禁止期間が設定されるケースもあります。各学校が独自に方針を決めていますので、詳細については担当カウンセラーにお尋ね下さい。
  • 【現地生活】(4/6)コロナウィルスによる影響で、仕事や収入を失った人に対してのカナダ緊急対応支援金CERB(Canada Emergency Response Benefit)の申請受付が始まりました。条件を満たしていれば留学生・ワーキングホリデーの方も申請可能です。
  • 【感染者数】(4/6)カナダ国内の感染者数:15822人
  • 日本を含む全ての国を健康関連注意レベル3(不要な渡航は避ける)に指定しました⇒カナダ政府の国別注意レベル
  • 各都市で、可能な限り外出を避け家に滞在する事を強く推奨しています。バンクーバー・トロントのダウンタウンは外出する人もまばらな状態になっています。
  • オンタリオ州は3月25日から必要不可欠なもの以外のサービスを停止されます。この措置は14日間続き,その後延長される可能性があります。
  • スーパー等で食品・生活必需品の品薄状態が見られる地域があります。
  • BC州では、Grade12までの公立校を無期限に閉鎖すると発表しました。
  • オンタリオ州は州内の緊急事態宣言を発令しました。これにより3月31日まで次の施設等が営業停止となります。屋内娯楽施設、公立図書館、私立学校、チャイルドケアセンター、レストラン及びバー(テイクアウト・宅配以外)、映画館,劇場、コンサート会場
  • オンタリオ州は3月14日から5月3日まで州内の公立学校を閉鎖することを発表しました。

詳細情報(在カナダ公館情報からの抜粋など)

  • カナダ政府によるこれまでの発表(4/2時点まとめ)
    ●カナダへの入国者は,症状の有無にかかわらず14日間の自己隔離が義務(いくつかの職種は例外)。これはQuarantine Actに基づく法令義務であり, 違反者には罰則が適用される。
    ●帰国者は,症状がある場合,公共交通機関の使用は禁止。高齢者や,基礎疾患のある人と接する可能性のある場所にいてはいけない。隔離する場所がない場合,Chief Public Health Officerの指定する施設で隔離を行う 。
    ●カナダ到着時に与えられた指示に従わないものは,最大6か月の懲役及び,もしくは$750,000の罰金が課されることがある。
    ● カナダ国籍者,カナダ永住権保持者はカナダへ入国することができる。 症状のある場合は飛行機には搭乗できないが, 陸路,列車,海路での入国は可能。
    ●カナダ国籍者,カナダ永住権保持者以外のものには,以下の入国制限が課されています。
    ◯症状があるものはすべて入国禁止。
    ◯アメリカからの入国で,就学,就労,必要な物資の調達など必須の要件の場合,かつ14日以内にカナダもしくはアメリカの外に出ていないものは入国可能。
    ◯アメリカ以外からの入国の場合は,例外を除いて入国不可。例外には,以下のもの等が含まれる(カナダ政府ウエブサイト参照);カナダ国民やカナダ永住権保有者の近親者,3月21日午前0時1分EDTより前に出発した船の乗客で,出発時の目的地がカナダだった者,有効なwork permitやstudy permitの保有者,work permitを許可されたがまだ入国していなかった者,3月18日午後12時EDTより前にstudy permitを許可された者,3月18日午後12時EDTより前に永住権を許可されたがまだカナダへ入国していなかった者,カナダで医療関係の学生として働くことが許可されている者,医療機器や物資に関係してカナダに入国する者,その他必要不可欠な業務に従事している者等。
    ●カナダ入国の際,全ての入国者に対し職員は症状の有無を聴取します。さらに,アメリカからの入国者と外国人には入国の目的を尋ねます。
    ●国際線は,トロント,モントリオール,バンクーバー,カルガリー空港に限定。
    ●症状を呈している者は,係員が 検疫官に連絡して必要な処置を講ずる。
    ●カナダ国外への不要不急の旅行を推奨しない。
    ●発熱,咳,呼吸困難などの新型コロナウイルス感染を疑わせる症状のある場合,国内線でも航空機及び列車の利用は禁止。
    ●帰国者以外のものも,可能な限り家にとどまり,また他人との距離(social distancing)を保つ。
    ◯仕事で出かけなければいけない以外は自宅にいる。可能ならば,自宅から仕事ができるように雇用者と相談する。
    ◯不要不急の外出を控える。
    ◯集団で集まらない。
    ◯高齢者やリスクの高い人との接触を制限する。
    ◯運動をするときは自宅の近くで。
    ◯外出する際は,他人と2メートル以上の距離を保つ。
    同居している人とは,症状があったり14日以内に旅行した場合でなければ 離れて過ごす必要はない。
    ◯新型コロナウイルスと診断されておらず,症状がなく,14日以内に国外に旅行していない場合は散歩に出かけても良い。散歩の際は,他人との距離を常に2メートル以上保つ。
  • 3月23日,フォード・オンタリオ州首相は,必要不可欠なもの以外のサービス(non-essential services)を停止することを命じ,明日3月24日午後11時59分に同措置を開始すると発表しました。この措置は14日間続き,その後延長される可能性があります。
  • 17日,フォード・オンタリオ州首相は,緊急事態管理・市民防護法に基づき,州内の緊急事態宣言を発令しました。この宣言の主な概要は以下のとおりです。
    1)3月31日まで,以下の施設等の営業停止
    ・屋内娯楽施設
    ・公立図書館
    ・私立学校
    ・チャイルドケアセンター
    ・レストラン及びバー(テイクアウト・宅配以外)
    ・映画館,劇場
    ・コンサート会場
    2)3月31日まで,50名を超える人が集まる公共イベント(礼拝場所での集会等を含む)の禁止
    3)3月31日以降の対応については,その時点の状況をみて判断する。
  • 14日,カナダ外務省は不要不急の国外への渡航を避けるよう注意喚起を行いました。
  • ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は,新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として,米国を含め不要不急の海外渡航の中止やカナダ国外からカナダに入ってきた全ての人に対する14日間の自己隔離の自主的な実施を本12日付で要請しました。また,同じく本12日付で,屋内・屋外を問わず,250人以上が集まるイベントの中止も主催者側に要請しています。
  • 3月12日,オンタリオ州政府は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け,3月14日から4月5日まで州内の公立学校を閉鎖することを発表しました。
  • ケベック州首相は,ケベック州は緊急状態を取るべきと表明。出発国を問わず国外旅行から戻った州民は,14日間の自己隔離をするように要請。公務員,特に医療関係者・教育関係者は国外旅行から戻った際には14日間の自己隔離を義務づけ。250名以上の屋内イベントの開催を中止するように要請。
  • カナダ政府は,海外からカナダへ戻った旅行者に対し,カナダに入国してから14日間に熱,咳や呼吸困難の症状が出ないかをモニターし,もし,そのような症状があれば他人との接触を避け,各州の健康保健機関に電話で連絡するようアドバイスしています。なお、新型コロナウイルス感染の可能性が考えられる場合は、医療機関への受診の前にまず電話でアドバイスを受けることが強く推奨されています。
  • 症状のない場合でも,旅行先で新型コロナウイルス患者と接触した場合は,カナダ入国時に入国管理官に申し出る必要があります。
  • 症状のない場合でも,14日間以内に中国湖北省もしくはイランを訪問した者は自主的に他者との接触を断つように勧告しています。
  • 新型コロナウイルスの感染・疑いがある旨診断された場合は,最寄りの領事館へご連絡ください。
  • 外務省がメールで最新の海外安全情報を送る旅レジの登録をお勧めします⇒たびレジ登録ページ

関連リンク

一般的な情報

カナダ関連