toggle

航空券

航空券の種類

マイルストーンカナダ提携のおすすめ代理店はこちら

正規航空券

航空券の一番基本となるチケットです。定価の航空券と考えればよいでしょう。発行日より一年間有効で、予約変更や経路変更、また航空会社変更や払い戻しも可能です。最も柔軟性の高い航空券ですが、他の種類の航空券と比べて値段は一番高くなります。

格安航空券

いわゆる格安航空券には、FIXとOPENという二種類の往復航空券があります。これらは旅行代理店のみで購入可能で、航空会社から直接購入する事は出来ません。早くて半年前から販売されますが、旅行代理店によって販売時期はバラバラです。

■フィックス航空券(FIX)
購入時に往路・復路両方の日時や便が指定されており、変更が出来ないタイプです。融通が利かない代わり、他のどの航空券よりも安く手に入る傾向にあります。1週間FIX、10日FIX、1ヵ月FIX、1年FIXといった具合に販売されており、滞在期間が短いほど安くなってきます。
日程の変更が出来ないため、何らかの理由で帰国日が変わって復路チケットが利用できないと損になってしまいます。たとえば短期留学で予定変更の可能性が低い場合はFIX航空券が向いています。

■オープン航空券(OPEN)
予め帰国便が手配出来る最長の期間が設定され、その範囲内で帰国日を後から変更できるタイプです。最長で1年間滞在可能な長期運賃があり、1年以内の留学予定の方に向いているチケットです。一般的に販売されるオープン航空券は往復の日付を入れて購入する必要があります。長期滞在の場合は購入時にご希望日を指定することができない場合や、ご帰国日未定の場合は仮の帰国日で購入してください。
現地滞在中に帰国日を変更することで希望の日にちに帰国可能となります。柔軟性の高い航空券ですが、価格はFIX航空券よりも高くなります。

PEX航空券

PEX航空券とは、航空会社が独自に販売する正規割引航空券です。格安航空券は旅行代理店しか販売できないのに対して、PEXは航空会社からも購入が出来ます(旅行代理店でも購入可能)。
最も安いチケットを比べると格安航空券には負けますが、近年はPEXの方が安くなる事もあり割安感が出てきました。米系やアジア系など一部の航空会社では航空会社限定のお得なPEX航空券も販売されており、こちらは航空会社のホームページからしか購入ができません。

片道?往復?

「観光ビザ」の場合

帰りのチケット所持が入国の条件とお考え下さい。必ずしも入国時に聞かれる訳ではありませんが、聞かれて提示できなかった場合は面倒な事になると思って間違いありません。
受け入れる国からすれば、観光なのに帰りのチケットが無いのは怪しさ満点で「別の目的がある」「不法滞在の可能性がある」という疑いの目になってしまうのは仕方ありません。
また、日本出発時に入国の条件を満たしていないとして搭乗拒否となるケースも多くあります。

「ワーホリ」の場合

「往復航空券を事前に購入するか、帰国の航空券を購入できる資金証明を提示できること」がワーホリの条件となっています。つまり観光ビザと同じような表現で、基本的に復路が必要と言っています。
参考:International Experience Canada: Who can apply

International Experience Canada: Who can apply

ところが実際のところ帰りのチケットについて聞かれた事例は殆ど聞かないのが実際のところです。片道で渡航する場合、ルールに沿うなら念のため銀行の残高証明などを持参すれば安心です。

「学生ビザ」の場合

学生ビザには帰りのチケットに関する決まりは特にありません。と言うよりもビザ申請時の資金証明には往復の旅費を含んでいる・・という前提なので、一度ビザさえ入手出来れば帰りのチケットについて入国時に問われる事はまずないでしょう。

賢く購入するには

【料金】
まず誰もが気になるのは料金ですが、節約するには何より早めに購入する事に尽きます。特に繁忙期となる夏休み時期、年末年始、連休の時期に出発が重なっていると、安いチケットはかなり早い段階で無くなり、時期が迫るほど購入が難しくなります。またPEX航空券の場合も早く購入するほど安くなる「早割」のシステムもあります。

なお復路を現地で購入するつもりでも、初めから往復航空券を購入した方が安いケースもあります。復路チケットを破棄するつもりで往復チケットを購入される方もいますが、旅行会社や航空会社によっては無断破棄はペナルティ(罰金など)を与えるケースがありますので、ご注意ください。

他にも、直行便よりも経由便の方が手間はかかるが安くなる場合もあります。例えばカナダ行きチケットは、直行よりもアメリカ経由・アジア経由の方が安く手に入る傾向にあります。

【料金以外】
注意したいのはチケットが安いのは理由があるという事です。
金額だけで言えば安さをうたうサイトやアプリが格安の傾向がありますが、実は変更・返金のルールが厳しく柔軟性が低かったり、人が関わらず機械的に処理しているためサポート体制、国別の知識・経験の深さが甘く急な変更・トラブル時の対応が行き届かない事も考えられます。

従ってサイトやアプリで購入するのは、海外旅行や航空券のシステムを熟知している場合に限るのが無難です。不安があるかたは代理店など専門家に聞きながら自分にあったチケットを購入する方が間違いありません。

ご希望の方には、マイルストーンカナダ留学センターが長年航空券の手配を依頼してきた旅行代理店のチームが、皆様の専属コンシェルジェのごとくアドバイス・ご相談に乗りながら最適なチケットを提案させていただくサービスを提供中です。
詳しくは以下のバナーからリンク先をご覧ください。

航空券手配します