カナダの運転免許証

留学生・ワーホリの皆さんがカナダで運転するには、国際運転免許証または州発行の運転免許のどちらか一つが必要です。

国際運転免許証

国際運転免許証(正式には国外運転免許証)はカナダを含むジュネーブ条約加盟国内で使用することができる運転免許証です。有効期限が一年以上ある日本国内の運転免許証があれば取得することができます。

カナダでは短期滞在の場合(BC州なら6ヶ月以内、オンタリオ州なら3ヶ月以内)は日本の免許のみで運転できる場合がありますが、レンタカーを借りる時や警察へ提示する際などには英語で書かれた国際免許が役立ちますので、国際免許を取得し、日本の免許とセットで利用する事をオススメします。

取得方法

住民票がある公安委員会の運転免許試験場か、運転免許センター、 県警本部の運転免許課で即日交付が可能です。 もしくは交付まで2週間程度かかりますが、都道府県によっては警察署でも取得可能です。

必要書類 

  • 日本の運転免許証
  • パスポート
  • 写真1枚(縦5センチ×横4センチ、無帽、正面、上三分身、無背景、枠なし、申請前6か月以内に撮影したもの)
  • 手数料 2350円

BC州の運転免許証

ワーキングホリデーや長期留学でカナダに滞在し、車を運転する場合は各州の運転免許証の取得、又は切り替えが必要です。BC州では長期滞在者に渡航後90日以内の切り替えを呼び掛けています。
6ヶ月以上の有効期限があるビザと日本の免許証があれば実技や学科試験を受けることなくBC州の免許証に切り替えが可能です。

また、有効期限は発行から2年間で、発行の際に日本の免許証は取り上げられてしまいますので注意が必要です。

※日本に帰国の際、日本の免許証が有効期限内であれば手元になくても再発行の手続きが可能です。

切り替え手続き

必要書類を揃え最寄りのICBCへ申請しに行きます。アポイントがなくても申請を受け付けてくれますが、インターネットからアポイントを取ってから行った方が待つ時間も比較的少なく、スムーズです。

必要書類

  • 日本の運転免許証
  • 運転免許証の翻訳証明書(バンクーバー日本領事館で入手可能)
  • 2つの身分証明書(パスポート、カナダのビザ)
  • 手数料 $31 (2022年3月現在)

翻訳証明書について

日本の運転免許証からBC州の運転免許証へ切り替えるには、日本の運転免許証を英語に翻訳した、「翻訳証明書」が必要です。

翻訳証明書」は、必要書類を持ってバンクーバー日本総領事館で申請することで発行してもらうことができます。日本から持って来た国際免許証は翻訳証明書として使うことは出来ないので注意してください。また申請してから発行されるまで5営業日かかります。

必要書類

  • 日本の運転免許証
  • パスポート
  • カナダのビザ
  • 手数料 $26 (2022年3月現在) Cashのみ

各種リンク