toggle

ワーキングホリデー

今カナダのワーキングホリデーは人気が高まり、6500人の定員が期限の年末を待たずに満席となっています。語学留学が目的の方や社会人を離れてバケーション目的で来られる方も増えています。年代層は20歳前後から30歳近くまで幅広く参加されています。

私達の運営するワーホリシロップはおかげさまで毎年3000~3500人の方がビザ申請で利用しています。全ワーホリ渡航者の二人に一人以上から集まる膨大な事例や対応経験が、私達の強みです。

マイルストーンカナダではワーホリ申請のサポートもさせていただきながら、学校手続きや渡航の準備などカナダ到着まで一緒に進めてゆきます。(ビザ申請のサポートはご通学を希望されている方が対象です) 

ワーホリが始まったあと、現地でサポート出来る点も私たちの強みです。皆さんとお会い出来るのを心よりお待ちしております。以下のフォームから気軽にお問い合わせください。

語学学校へ通う

カナダは世界標準の美しい英語を使うと言われネイティブ英語を学ぶのにもっとも適している国です。語学学校も圧倒的に多く、ビギナーから上級者まで学ぶ環境が整っています。せっかくこんな国に来るのですから、この恩恵を受けない手はありません。

ちなみに海外ですぐ仕事が出来る英語力を持っている人はワーキングホリデーで殆どいません。英語を使えなければ当然、海外生活で得られるチャンスも減ってしまいます。

また語学学校へ通うと部屋探しや仕事の情報が知り合いの輪から入りやすくなる事も大きなメリットです。学校へ行くかどうかで海外生活の「密度」は大きく変わってきます。ワーキングホリデーは一年間という「期間限定体験」です。限られた時間を効率的に使うためにも学校は欠かせません

出発までの流れ

ワーキングホリデーでカナダへ行き語学学校へ通う場合の出発までの流れは以下のように進めてゆきます。

【1】ビザ申請を始める(3ヶ月以上前)
抽選制のため許可まで時間がかかる可能性があります。二ヶ月はかかると見ておけば無難です。
 ↓
【2】渡航先や渡航時期を決める(3ヶ月前)
どの都市へ行くか、何月頃に行くかを考えて下さい。時期は「だいたい」で構いません。
 ↓
【3】語学学校を決める(2~3ヶ月前)※学校へ行く場合
ネットの情報だけで決めるのは危険です。現地にいる私達のカウンセラーとご相談下さい。
 ↓
【4】学校手続きを開始(2~3ヶ月前)
学校が決まればいつでも手続きが可能。最短一週間ほどで手続き完了します。
流れ:【申込情報の送信】⇒【弊社で入学手続き】⇒【ご請求・お支払い】⇒【手続き完了・書類郵送】
 ↓
【5】航空券の購入(1~3ヶ月前)
航空券は早めに購入するほど安い傾向にあります。カナダに詳しい旅行会社をお勧めします。ネットで安いチケットを探す・・という方法は危険が潜んでいます。詳しくは航空券手配についてをご覧ください。
 ↓
【6】保険の購入(一週間~一ヶ月前)
ワーホリでは保険加入が義務付けられています。やはり早めの手続きに超したことはありません。弊社カウンセラーがご要望に応じて適切な保険会社をご紹介しますのでご相談下さい。
 ↓
【7】役所手続き(出発直前~2週間前)
主に「海外転出届」を地元の役所に提出する作業です。退職が伴う方は会社にも行うべき手続きの概要を確認しておきましょう。
 ↓
【8】荷物の準備(出発直前~2週間前)

お問い合わせフォーム

ワーキングホリデーのビザ申請から学校相談まで、どうぞ気軽にお問い合わせ下さい。

  • ご出発希望時期(入国済みの方は入国時期)年 
  • ビザ(予定または現在)(必須)
  • 渡航先(または滞在中の都市)バンクーバートロントビクトリアモントリオールカルガリーその他未定
  • 通学をお考えですか?(必須)
  • 弊社を知ったきっかけWEB検索紹介Line, Instagram, Facebookワーホリシロップ評判のカナダ学校特集その他
    紹介、その他の場合はよろしければ詳しくお聞かせ下さい。
  • メールする際何をお使いですか?
  • お名前(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • 電話番号※メールが届かない等の緊急用。通常はお電話しません。
  • お住まい(都道府県、都市など)
  • ご計画や相談内容をお書き下さい