toggle

ポスグラで永住権

弊社は公立カレッジの進学サポートが出来るエージェントとして、ポスグラ(ポストグラデュエートワークパーミット)を利用して永住する方のサポートしています。

カナダの永住権

カナダ永住権の人気は留まるところを知りません。

近年は常に200万人以上が永住申請の結果を待っている状況で、近年のカナダ移住人気を裏付けています。カナダ政府も2021年度以降は毎年400万人以上の移民を受け入れると宣言しており、永住希望者の増加にあわせて体制の強化を行っています。

取得が難しいアメリカのグリーンカードと比べ、たくさんの選択肢(カテゴリ)が用意されているカナダは永住の門戸が広いのは事実です。

と言っても簡単に入手出来るものではありません。一般的にカナダ経済に貢献できる人材、つまり労働力としての価値が認められる人材へ優先的に永住権が交付される仕組みになっています。

このように殆どの永住権カテゴリは「就労」が要素として関わっており、事実上カナダで就労ビザを取得する事が初めの一歩となります。これが王道です。

就労ビザ

就労ビザ(Work Permit)には様々なカテゴリがあります。雇用主をスポンサーとして取得する雇用主限定型の就労ビザが一般的ですが、厳密に言えばワーキングホリデーコーププログラムも就労ビザの一種です。

ただビザをサポートしてくれる雇用主に巡り会うには運・縁も関わりますし、ワーキングホリデーやコープもそれ単体で永住権を目指せるものではありません。

そんな中、どのビザコンサルタントも声を揃えて提案するのはポストグラデュエートワークパーミット(Post-Graduate Work Permit)です。短縮してポスグラ、PGWP、ポストグラデュエートビザ等と呼ばれますが、これは

「公立の大学・カレッジ卒業後に申請できる就労ビザ」

の事を言います(一部例外あり)。

ポスグラの仕組み

就労ビザが下りる仕組みは以下のとおりです。なお8ヶ月とは学期で言う2セメスター、いわゆる1学年分という事になります。

通学期間
ポスグラの期間
8ヶ月未満 申請出来ません
8か月以上2年未満 通学期間と同じだけ申請可能
2年以上 3年間の申請が可能

就労期間は、2年未満のプログラムでは通学期間と同じですが、2年間以上通うとなんと3年間の就労が許可される仕組みになっておりトータル5年の滞在計画となります。

ちなみに大学に4年間通学した後の就労ビザはカレッジと同じ3年間(4年ではない)のため、カレッジに2年通う方法がポスグラを最も合理的に活用出来ると言う事になります。

カレッジの専攻に関わらず業種・職種を決められ、また勤務・退職も自由なOpen Work Permitと呼ばれるビザですから、言い換えれば3年間のワーキングホリデーと言えばわかりやすいでしょう。この恵まれた期間にビザコンサルタントと相談し、永住権に繋がる勤務実態を重ねていくのが王道です。

つまり、カレッジ通学⇒ポスグラ取得⇒カナダ永住という流れです。

ポスグラから永住申請の例

ポスグラで働ける期間に特定の雇用主の下で働く。これが永住権申請前の最終ステップです。就労を経て移民する様々な申請方法(クラスやプログラムと呼ぶ)が用意されています。

例えばExpress Entryと呼ばれる連邦政府プログラムは査定時間が早くお勧めです。

このExpress Entryのうち、一年間の就労で申請できるCanadian Experience Class(CEC)は有力候補です。職種により一定の英語力が求められますが、逆に言うと英語力さえ満たせれば申請可能なため、最も可能性の高い選択肢と言えます。

逆に、同じくExpress EntryのFederal Skilled Workerは国外からも申請可能でかつ職務経験がある人が対象となっており、ポスグラ+現地就労のメリットを生かしにくいカテゴリといえます。

州政府の移民プログラムも存在し、カテゴリは多岐に渡りますが基本的にはジョブオファーが必要となります。つまりジョブオファーを発行する雇用主で働くことが重要です(CECと同様に英語力も求められます)。

ご相談

マイルストーンカナダは多くのカレッジと直接契約を結んでいる数少ない留学エージェントです。この強みをポスグラから永住権を目指す方へ最大限に発揮します。2021年度で60人以上のカレッジ進学をサポートさせて頂きました。またパスウェイも活用した進学計画も得意としています。

永住ビザもあわせてご相談されたい場合、提携のビザコンサルタントと二人三脚によるトータル・サポートが可能です。または学校相談のみ、ビザ相談のみも可能ですので、既に他社(ビザコンサルタント・留学エージェント)とご相談中の相談も気軽にお問い合わせ下さい。

契約コンサルタント

Satoko (Sasha) Matsushita (R422711)
マイルストーンカナダの顧問をしている移民コンサルタント。コンサルタント経験10年以上、就労や移民の事例を多数扱っています。

送信フォーム

  • お名前(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • 電話番号
  • 年齢
  • お住まい(都道府県、都市など)
  • 渡航希望時期年 
  • 渡航先(または滞在中の都市)バンクーバートロントビクトリアモントリオールカルガリーその他未定
  • ビザコンサルタントとご相談中の場合
  • 弊社を知ったきっかけWEB検索YouTubeInstagramTwitterワーホリシロップ評判のカナダ学校特集紹介その他
    「紹介」「その他」は詳しくお聞かせ下さい。
  • ご希望やご相談内容をお書き下さい