toggle

IT就労 Q&A

カナダのIT企業でプログラマーとして働く佐藤さんが質問に回答します!
質問やご相談はこちらのページから⇒IT就労相談室 

就職

Q : カナダはコネ社会と聞いたのですが、どのように仕事を探せばよいでしょうか?

A. 仕事はオンラインで探すのが一般的になってきています。Linkedln(プロフェッショナル向けのSNS、レジュメはしっかり書くこと)、Indeed、Glassdoorなどが有名どころです。サイトによって色が違うので実際に利用してみて、出てくる仕事内容などを見てみるといいですよ。

Q : バンクーバーのIT企業はどんな人材を求めていますか?

A. バンクーバーのIT企業はベンチャーが多いため、基本的に即戦力を求めています。また、当然英語でのコミュニケーションスキルも求められます。

Q : 未経験者でも就職しやすいITの職種はなんですか?

A. Web系の職種が多いです。特にフロントデベロッパーはポートフォリオを準備しやすいこともあり、英語で説明しきれない自身のスキルをモノで示すことができる強みがあります。日本以上に求められるスキルのボーダーは高いので、事前にスキルを身に着け、それを相手に伝える必要があります。

Q : 未経験でも働けるIT企業はありますか?

A.職歴がないという意味では、未経験でも働ける企業はあります。
ただし、スキルがまったくない状態から入社して働くのは難しいので、未経験でも就職活動を始める前に勉強して能力をつけ、それを企業にアピール出来る状態にしましょう。就職活動では、能力をアピールするためにポートフォリオなど言葉以外でアピールできるものを事前に準備すると、可能性を高めることが出来ます。

Q : 日本のIT企業で働いていますが、将来ワーホリでカナダでのIT就労に向けてどのように行動すればいいでしょうか?

A.IT企業での仕事の中で生み出した成果や、失敗があればそれを乗り越えるために何をしたかなどの経験を記録しておき、それをストーリーとして英語で伝えられるようにすると良いと思います。

一般

Q :ITに必要な知識や知っておくべき事を教えて下さい。勉強、就職など全ての視点から。

A. どういう職種があるのか事前にご自身で調べることをおすすめします。仕事に求められる技術なども知っておかなければ、学校に行くにしても何も教えてくれれるのかを説明されても内容がわからなくなってしまいます。例えばWeb系でフロントエンドデベロッパーを目指すならCSS/HTML/JavaScriptの知識が必要になる、など。勉強については自主努力がとても大切な分野ですので、自ら貧欲に学んでいく姿勢を持つと良いと思います。

Q :英語にあまり自信がないのですが大丈夫ですか?

A.英語力については企業によって求めるレベルが違いますが、最低限コミュニケーションをとって仕事の内容を理解し、こちらの考えを伝える必要があります(それが出来ないとそもそも仕事が出来ません)英語でネイティブにハンデがある分、他の点を工夫して挑みましょう。