toggle

【毎日更新】コロナ速報&まとめ

このページでは留学・ワーキングホリデーに関わるコロナ最新情報をほぼ毎日(平日)アップデートしています。

Twitterでもコロナ最新情報を発信中です!

まとめ(カナダ時間6/11現在)

コロナ速報一覧

本日のカナダ国内の感染者数:1,479人(2021/6/10)

2021.05.25 BC州:屋内飲食、屋内集会が可能になりました。⇒詳細
2021.05.20 アメリカとの国境封鎖が6/21まで延長されました。⇒詳細
2021.05.19 ビザ現在学生ビザ申請は8週間を要します
2021.05.13 ON州:在宅命令を6/2まで延長することを発表しました。⇒詳細
2021.04.27 ビザ5/15までに学生ビザ申請しないと更に時間がかかる可能性があります詳細
2021.04.14 BC州:レストラン内での飲食規制を5/24頃まで延長すると発表しました⇒詳細
2021.03.11 BC州:3/11から野外での集会を最大10人まで許可しました⇒詳細
2021.03.01 ビザ2021年度のワーホリ募集が3/1から開始しました⇒詳細
2021.02.12 ビザポスグラの規制が緩和され、全てオンライン授業でも対象になると発表されました⇒詳細
2021.02.12 渡航2/22から入国時のPCR・ホテル3泊ルールを開始すると発表されました。⇒詳細
2021.01.26 ビザ学生ビザ申請が可能な学校一覧(DLIリスト)が更新されました⇒一覧
2021.01.09 BC州、ON州、QC州から日本へ帰国する日本人は出国前72時間以内の検査証明が必要となりました
2021.01.03 渡航1/7以降にカナダへ入国する人は搭乗前72時間以内のPCR検査陰性が必要になりました⇒詳細
2020.11.24 BC州:公共の屋内エリアでマスク着用が義務となっています。違反には$250の罰金が課される事があります⇒詳細
2020.11.12 ビザ2020年度のワーホリの受付・招待が終了しました(案内ページ)。招待を待っていた方は応募が無効となります。ただ3月の時点で招待を受け申請を既に最後まで進めていた方の扱いはまだ案内がされていません。

自己隔離について

最新の概要を記載します。詳細は渡航の流れをご覧ください。(2021/5/8時点)

【Point1】ホテル3泊
入国後のホテル3泊が義務化されています。予め自費で予約し、その際に受け取るtrip reference codeをArriveCanへ入力し、入国時の審査官にも提示します(ただし5月初旬時点ではcodeが無くても問題ない状況)。なお保護者が同伴しない18歳未満の未成年はホテル泊せず隔離先へ直行します。
【Point2】ホテル⇒自己隔離先
ホテル3泊後(または空港PCR検査の陰性が判明後)自己隔離先へ移動します。公共交通機関を利用可能で、州をまたぐ場合は飛行機搭乗も可能。例えばバンクーバー3泊の後に国内便でトロントへ移動・・など。
【Point3】自己隔離先の条件
自己隔離先は学校によって規定が異なります(※)。学校やエージェントが手配したホームステイのみ可、シェアハウスは禁止というケースもあれば、シェアハウスやAirBNBが許可される学校もあります。学校へ個々にご確認下さい。なおON州で1/12以降にDLI認可された学校の殆どが14日間のホテル滞在が義務化されていますので、この点もご注意下さい。
【Point4】セルフPCRテスト
隔離8日目
にセルフテストキット(空港で受領)で自分で検査し指定箇所へ検体を郵送。(郵送方法はキットに記載)オンラインで陰性結果が届けば14日目をもって自己隔離完了です!

※学校によって規定が異なる理由:Covid-19 Readiness Planを各学校が独自に作り提出して認可されればDLI一覧に載るシステムですが、その各Readiness Planの詳細は学校でないとわからず、また学校により内容が異なります。またLanguage Canadaという語学学校を管轄する組織がON州の学校へ「自己隔離14日間は全てホテル泊」を義務化するよう指示し、実際1/12以降にDLI登録された殆どのON州の学校はこのルールが適用されています。(1/12以前に認可された学校はその義務はないと思われます)

学生ビザについて

学校が政府に提出したコロナ対策プラン(Covid-19 Readiness Plan)が認可されると、その学校の学生はカナダに入国出来る(=学生ビザの許可が下りる)事になっています。詳しい学校一覧はこちらをご覧下さい

【注意】ビザ申請に12週間8週間

4月末に「秋セメスター開始の学生は5/15までにビザ申請(バイオメトリック含めて)が必要」というアナウンスがあり、その時点でビザ申請にかかる時間が12週間に伸びました。(それまでは一週間程度でした)5/15以降に届いた申請はさらに時間がかかる可能性も示唆されていますが5/20以降8週間の表記となり、実際は4週間未満で発行されたケースもあります。

フライト情報

日本・カナダ間の航空便が減便または運休しています。各航空会社の最新情報はこちら⇒ANA、 JALエアカナダ在カナダ日本大使館

ANA(~6/30)
バンクーバー⇔羽田:月、水、金
JAL(~9/30)
バンクーバー⇒成田:火、木、金
成田⇒バンクーバー:水、金、土
エアカナダ(3/1~)
成田⇒バンクーバー:週3便
トロント、モントリオール行:運休

規制の段階

カナダ
全体
・緊急対応宣言(Covid-19 Emergency Response Act)継続中
・国境封鎖が継続中(現在は4/21まで)
BC州 BC's Restart Plan:Phase3
※Phase4=規制終了
ON州 ・2/9に緊急事態宣言終了
Keeping Ontario Safe and Open Framework(制限を5段階で区分)
・在宅指示(トロント市は3/8解除予定)

関連リンク

一般的な情報

カナダ関連

過去記事

  • 【ビザ】(2020/6/8)カナダビザ申請センター(バイオメトリック施設)が再開しました。
  • 【渡航】(2020/4/17)4/20正午より航空機利用時の際のマスク等携帯の義務化が始まりました。マスクまたは顔を覆えるものを携帯していないと搭乗が認められない場合もあるとのことです。
  • 【渡航】(2020/3/25)カナダ政府は入国する全ての者に対して14日間の隔離を要請ではなく法的義務としました。症状がある帰国者は公共交通機関の使用は禁止、高齢者や基礎疾患のある人と接する可能性のある場所にいてはいけない、等の決まりがあります。隔離する場所がない場合,Chief Public Health Officerの指定する施設で隔離を行えます。カナダ到着時に与えられた指示に従わないものは最大6か月の懲役及び、もしくは$750,000の罰金が課されることがあります。
  • 【渡航】(2020/3/16)3月18日以降、国境を閉鎖し外国人の入国を禁止すると発表がありました。日本人も18日以降はカナダに入国出来ませんのでご注意ください。
  • 【ビザ】(2020/9/2)ワーキングホリデービザの入国期限の延長が最大12カ月まで申請可能になりました。⇒詳しくはコロナウイルスよくある質問をご覧ください。
  • 【ビザ】(2020/6/25更新)3月18日時点で有効なビザ(valid work permit & study permit)を所有してる人、および学生ビザの許可が下りていた人は26日の時点で入国禁止の例外となりました。つまり既にビザを持っている人は国外に居ても入国出来ることになります。※ただし担当する入国審査官によっては、エッセンシャルであるかどうかを細かくチェックされ、入国対象と判断されない場合があります。詳細⇒3/20発表3/26発表
  • 日本を含む全ての国を健康関連注意レベル3(不要な渡航は避ける)に指定しました⇒カナダ政府の国別注意レベル