toggle

【毎日更新】コロナ速報&まとめ

このページでは留学・ワーキングホリデーに関わるコロナ最新情報をほぼ毎日(平日)アップデートしています。

目次
速報一覧
各ビザの渡航条件
入国規制の緩和
ワクチン接種と証明書
ワーホリ期限の延長
BCワクチンカード
ONワクチンパスポート
学生ビザについて
フライト情報

Twitterでも最新情報発信中!

まとめ(カナダ時間12/2現在)

コロナ速報一覧

本日の感染者数:3,135人(2021/12/1)
カナダのワクチン接種率:COVID-19 vaccination in Canada

近々の予定や計画(未確定含む)
・ワーホリPOEレターの国内アクティベート10/31まで
2021.11.23 来年1/15以降の入国はワクチン接種が必須となります。
2021.11.12 2021年度のワーホリ募集が11/12で終了しました
2021.10.24 BC州:10/24からレストラン等を利用する際に「ワクチン完全接種」が条件になりました⇒詳細
2021.09.22 ON州:9/22からワクチンパスポートが導入されました⇒詳細
2021.09.13 BC州:9/13からワクチンカードが導入されました⇒詳細
2021.09.07 ワクチン接種が完了していれば観光で入国が可能になりました⇒詳細
2021.08.26 ビザ学生ビザ申請に10週間
2021.08.24 BC州:8/25から公共の屋内でのマスク着用が義務化されます⇒詳細
2021.07.19 カナダ政府より新しい規制緩和が発表されました。8/9以降ホテル3泊は不要になります⇒詳細
2021.07.16 ON州:再計画Step3へ移行⇒詳細
2021.07.01 BC州:再開計画step3へ移行⇒詳細
2021.06.30 ON州:再開計画step2へ移行⇒詳細
2021.06.22 ワクチン二回接種済みの人は7/6から自己隔離が不要になりました!
2021.02.12 ビザポスグラの規制が緩和され、全てオンライン授業でも対象になると発表されました⇒詳細

各ビザの渡航条件

2021年9月時点での入国条件は以下のとおりです。なお学生ビザ・ワーホリは、ワクチン未完了でも入国できますが、その場合は自己隔離14日間およびPCR検査複数回が義務付けられています。

学生ビザ 政府に認可された学校(DLI一覧に掲載)は許可が発行され、入国も可能。
ワーホリ 9/13の週から抽選が再開。ビザの許可(POEレター)を持っていれば入国可能、ジョブオファーも不要。
観光 ワクチン接種を完了していれば入国可能。未接種なら入国不可。

※学生ビザ、ワーホリではワクチン接種未完了でも入国可能ですが、自己隔離14日間およびPCR検査などの義務が発生します。

入国規制の緩和

指定ワクチンの接種を完了すると7,8月に段階的に規制緩和され入国手続きがシンプルになりました。カナダ渡航2週間以上前に接種完了する事を強く推奨します。なお「二週間前」の計算は、2回目の接種日+15日目が渡航出来る初日と計算してください。例:7/1接種⇒7/16かそれ以降に渡航(カナダ政府の説明ページ
なお9/7からワクチン接種済みなら観光で入国が可能になりました。

対象者 渡航2週間前までに指定のワクチン接種を完了した人
緩和内容 ・カナダ空港PCR検査(8/9~)
・入国後のホテル3泊(7/5~)
・2週間の自己隔離(7/5~)
・入国8日目のPCRセルフテスト(7/5~)
接種証明の提示方法 英語かフランス語(または翻訳添付)の接種証明をArriveCanアプリでアップロート。
指定ワクチン ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ヤンセン(ジョンソン&ジョンソン)
  ワクチン接種
完了 未完了
出発前PCR 必要 必要
アプリ送信 必要 必要
到着空港PCR 不要(8/9-)※ 必要
指定ホテル3泊 不要(7/5-) 不要(8/9-)
自己隔離14日間 不要(7/5-) 必要
8日目PCR検査 不要(7/5-) 必要

※空港PCR検査は、ワクチン接種済みの場合も完全不要ではなく、ランダムに選ばれて検査を指示される事があります。

情報元
Government of Canada's first phase to easing border measures for travellers entering Canada
Fully vaccinated travellers entering Canada during COVID-19
COVID-19 vaccinated travellers entering Canada

ワクチン接種と証明書

ワクチン接種を完了すれば手続きがシンプルになりますが、そのためには接種証明を渡航前に用意する必要があります。

接種証明のフォーマットは1,2回目の接種の「ワクチン種別」「日付」「国」「英語またはフランス語」で記載されていれば良いとされています。(詳細はこちら

日本で接種した場合、以下どちらかの方法で接種証明書を用意すれば入国可能です。

(1)市区町村で受け付けている公的な英文ワクチン接種証明(通称ワクチンパスポート)※厚労省HP
(2)接種時に受け取る接種証明書を翻訳業者で英文にする(自分で翻訳したものは使えません)

(2)の翻訳証明を用意する場合、翻訳者は公に認められたプロであり、業界団体に加盟している証拠(会員番号など)やスタンプなどが必要とされています。翻訳に関する詳しい説明はこちら(翻訳家へお見せ下さい)。また証明書の原本(日本語)も渡航時に持参するよう指示されています。

(1)と(2)のサンプル

なお秋に大学留学する方にはワクチンの優先接種をする留学予定者ワクチン接種支援事業も行われています。

用意した英文の接種証明はスキャンまたは写真撮影し、ArriveCanアプリでアップロードします。

ワーホリの入国期限延長

指定のPOEレター(ワーホリの許可レター)を持つ人に対し、入国期限延長の最後の措置として「12ヶ月延長」のリクエストが出来ると発表されています。自動的には延長されませんのでご注意ください。

概要

・対象者は12ヶ月の入国期限延長を受け付ける。これが最後の延長措置。
過去に期限延長したかどうかに関係無い
・対象は2019/1/1~2020/4/30にPOEレターを受け取り、期限が2021/12/31以前の人
・雇用主を確保できないため渡航が出来ない人が対象
・12ヶ月の延長をするには2021年12月31日までにリクエストをする必要がある

リクエストの手順についてはPOEレター期限の延長方法(CanaGo-Visa Consulting)からご覧下さい。

原文はこちらのリンクから「IEC participants outside of Canada」を選択して表示される説明文の下部で説明されています。

BCワクチンカードについて

BC州において一部サービス等を利用する際の条件となるワクチン接種証明書「BCワクチンカード(B.C. vaccine cards)」を導入する予定が発表されました。現時点では有効な期間を2021年9月13日~2022年1月31日としています。

このカードが無いと多くの施設の利用が制限される事になります。(例:外食、映画館、ナイトクラブ、屋内パーティやミーティング、屋内スポーツイベント、コンサート等) 特に影響が大きいのはレストランの利用も対象になっている事でしょう。ただし、小売店、食料品店、ヘルスケア関連(ドラッグストア等)は対象外です。

詳しくはライフバンクーバーのこちらの記事もご覧下さい。
【レストランでの食事にも必要】カナダBC州政府、BCワクチンカードを9月に導入

【留学生の入手方法3ステップ】

①BC州の個人健康番号(PHN)を入手(電話)
PHN(Personal Health Number)はBC州の保険(MSP)に加入するともらえますが、加入していない留学生やワーキングホリデーの方も入手可能です。以下の電話番号へかけ、「名前」「生年月日」「住所(電話番号を聞かれるケースもあり)」の3点を伝えるとその場で発行してもらえます。弊社でも確認しましたが、電話対応はシンプルで難しくありません。

電話番号:1-833-838-2323(通訳利用も可能)
受付時間:週7日、7:00-19:00

詳細はBC州政府のこちらのページをご覧下さい。
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/vaccine/register#phone-Service-BC

②ワクチン接種証明をBC州のサイトに登録
PHNを入手出来たら、こちらのページで英語のワクチン接種証明をアップロードします。
https://www.immunizationrecord.gov.bc.ca/

③ワクチンカードの申請
②のステップが反映されたら、最後に以下のサイトでカードの発行を行います。(以下の手順はライフバンクーバーさんのHPにも案内が用意されています。)

https://www.healthgateway.gov.bc.ca/vaccinecard
ここから以下3点を入力すると、ワクチンカードにあたるQRコードが表示されます。
・Personal Health Number
・生年月日
・ワクチン接種日 (初回 or 2回目)
最後に表示されたQRコードのスクリーンショットを保存して利用してください。利用する際は身分証明書とセットになります。

オンタリオ州ワクチンパスポート

ON州では9月22日からワクチンパスポートの制度が開始しました。この制度下では、BC州と同様にレストランやナイトクラブ、映画館を始めとする屋内施設がワクチン接種の証明が無いと利用出来なくなります。

独自のアプリやQRコードの利用も10月22日から稼働しています。QRコードの取得にはOHIP(ON州の公的保険)の所持が条件となっています。 OHIPに加入していない場合も、Provincial Vaccine Contact Centre(1-833-943-3900)に電話すれば入手可能です。

詳細は以下のページをご覧下さい。
Proof of COVID-19 vaccination:https://covid-19.ontario.ca/proof-covid-19-vaccination

学生ビザについて

学校が政府に提出したコロナ対策プラン(Covid-19 Readiness Plan)が認可されると、その学校はDLI番号と呼ばれるものが付与され、その学校に申し込みした学生は学生ビザの許可が下ります。詳しい学校一覧はこちらをご覧下さい

【注意】ビザ申請に時間がかかります

4月末に「秋セメスター開始の学生は5/15までにビザ申請(バイオメトリック含めて)が必要」というアナウンスがあり、ビザ申請にかかる時間がそれまで1週間程度だったのが12週間に伸びました。5/15以降に届いた申請はさらに時間がかかる可能性も示唆されています。処理時間は常に変動していますので最新情報は移民局HPから自身でご確認いただくか担当のカウンセラーにお尋ね下さい。

フライト情報

日本・カナダ間の航空便が減便または運休しています。各航空会社の最新情報はこちら⇒ANA、 JALエアカナダ在カナダ日本大使館

ANA(~1/11)
バンクーバー⇔羽田:月、水、金
JAL(~1/1)
バンクーバー⇒成田:火、木、金
成田⇒バンクーバー:水、金、土
エアカナダ

成田⇒バンクーバー:週6便(~1/31)
成田⇔トロント:運休(~3/25)
モントリオール行:運休

規制の段階

カナダ
全体
・緊急対応宣言(Covid-19 Emergency Response Act)継続中
・国境封鎖が継続中(現在は4/21まで)
BC州 BC's Restart Plan:(制限を4段階で区分)
Step2 (7/1~)
ON州

Keeping Ontario Safe and Open Framework(制限を5段階で区分)
・step2(6/30~)

関連リンク

一般的な情報

カナダ関連

過去記事

  • 【ビザ】(2020/6/8)カナダビザ申請センター(バイオメトリック施設)が再開しました。
  • 【渡航】(2020/4/17)4/20正午より航空機利用時の際のマスク等携帯の義務化が始まりました。マスクまたは顔を覆えるものを携帯していないと搭乗が認められない場合もあるとのことです。
  • 【渡航】(2020/3/25)カナダ政府は入国する全ての者に対して14日間の隔離を要請ではなく法的義務としました。症状がある帰国者は公共交通機関の使用は禁止、高齢者や基礎疾患のある人と接する可能性のある場所にいてはいけない、等の決まりがあります。隔離する場所がない場合,Chief Public Health Officerの指定する施設で隔離を行えます。カナダ到着時に与えられた指示に従わないものは最大6か月の懲役及び、もしくは$750,000の罰金が課されることがあります。
  • 【渡航】(2020/3/16)3月18日以降、国境を閉鎖し外国人の入国を禁止すると発表がありました。日本人も18日以降はカナダに入国出来ませんのでご注意ください。
  • 【ビザ】(2020/9/2)ワーキングホリデービザの入国期限の延長が最大12カ月まで申請可能になりました。⇒詳しくはコロナウイルスよくある質問をご覧ください。
  • 【ビザ】(2020/6/25更新)3月18日時点で有効なビザ(valid work permit & study permit)を所有してる人、および学生ビザの許可が下りていた人は26日の時点で入国禁止の例外となりました。つまり既にビザを持っている人は国外に居ても入国出来ることになります。※ただし担当する入国審査官によっては、エッセンシャルであるかどうかを細かくチェックされ、入国対象と判断されない場合があります。詳細⇒3/20発表3/26発表
  • 日本を含む全ての国を健康関連注意レベル3(不要な渡航は避ける)に指定しました⇒カナダ政府の国別注意レベル