toggle

体験談:Arbutus College(Shomaさん)

学校:Arbutus College
バンクーバー

学校の感想をお聞かせください。

先生達は皆良い方でした。校舎は広くないので、いわゆる”広大な敷地でのキャンパスライフ”といった形にはならないです笑 私は授業がほぼ全てオンラインで、学校に3回しか通っていないので、校舎はあまり使えずじまいでした。

授業の内容や雰囲気は先生によると思います。私は「ビジネスライティング」と「通訳翻訳コース」を受講しましたが、先生・授業内容共に、とても満足しています。授業中のグループワークはやはり対面の方がやりやすかっただろうなとは思います。話しづらさが増しました笑

良かったと思う所はどのような点でしょうか?
日英の通訳翻訳コースを取れる学校が今やArbutusぐらいしか無いとのことなので、その点
は貴重でした。隔離の前半三日分の政府指定ホテルの宿泊費を負担していただけたのはありがたかったです。

学校の良くなかったと思う点はどのような点でしょうか?
オンラインからオフラインへの移行が急で、半ば強制的だったかなと。ワクチンを打ってない人がクラスメートや先生にもいたので、その対応で少々良くない印象を持ちました。経営のシステム上、親元の会社に従わねばならないようで、学校としては仕方ない部分も多かったと思います。コロナ禍での諸々の対応は難しいと理解した上で、そういった意味での柔軟性には欠けるかもしれません。

また、友人とも話しましたが、生徒担当の方の対応が、お役所仕事的に映ることがしばしばありました。生徒に一番近い立ち位置なので、もう少し親身になってくださるとありがたいかもですね笑

システムの面などで、不満を覚える点はありましたが、先生とクラスには恵まれたと思います。対面の場合はまた全然違った印象になったと思うので、その点は残念でした。通訳翻訳コースもビジネスライティングも先生が熱意を持って教えてくださるのでおすすめです!

マイルストーンカナダの対応はいかがでしたか?

朝倉様には、ビザの更新のことや、病院のことなどもご相談させていただき、大変お世話になりました。細かな点まで質問に対応してくださり、本当にありがとうございます。

お米や印刷物など、生活の面でも助かるサービスを利用できます。

カナダに着いた当初、隔離中に色々とトラブルがあった際など、日本の担当の方と、カナダでの担当の方との引き継ぎがよくわからず、質問がたらい回しになるケースがあったので、その点は困りました。また、渡航間近で担当の方が代わり、(恐らく時差の関係で)至急の連絡が取りづらかったので、日本にいる間は日本の担当者の方がついてくださるとありがたいと思います。