toggle

留学保険について

現地の保険会社が留学生向けにリーズナブルな医療保険を用意しています。

日本で販売されている旅行保険のように物損や生命保険といった付加的な保証が無く、純粋に医療だけの保険となっています。そのため一日2ドル程度と安価な保険料が実現できています。種別によっては歯科治療がサポートされるものがあります。(通常は歯科治療はサポートされません)

<現地保険会社の特徴
・パソコンとクレジットカードがあれば簡単に手続き可能
・出発の比較的直前でも手続き可能
無駄な補償内容を省く事で、日本の保険の1/2~1/3まで節約
現地に日本語窓口があるので困った時も日本語で安心
・現地で延長も出来る

詳細、お申し込みは以下のページから。

保険金の受け取り方法

上記の保険では、実際に治療を受けた場合は医者に診断書を用意してもらい、治療費は一旦自分で負担します。その後治療費請求の書類を保険会社へ郵送すると、保険会社から小切手で治療費が支払われます。従って小切手を換金するために自分名義の銀行口座が必要となります
一時的に立替払いをする、治療費の請求(クレーム)をする・・・という手間が発生します。