BC州健康保険(MSP)

学生ビザやワーキングホリデーの方もBC州の公的な保険MSP(Medical Services Plan)に加入する事が出来ます(学生ビザで半年以上滞在の場合は義務とされています)。MSPは日本で言う国民健康保険に近いものですが、治療費は殆どの場合全額カバーされる心強い制度です(薬代、歯科治療はカバーされません)。なおワーキングホリデーの方の加入は任意で、かつ条件を満たした場合に限り申請可能です。

対象者はBC州に入居してすぐ申請する必要があるため、早めの手続きを留意下さい。なお保険開始まで3ヶ月の待機期間があり、その間は他の保険に加入しておく必要があります。

保険の重複にご注意下さい

MSP保険料は申請が遅れても過去にさかのぼって請求されます。つまり民間保険に3ヶ月以上加入していると支払いが重複しますので、MSPの加入を前提にご計画下さい。

動画でもMSP解説をしています。よろしければご覧下さい!

加入条件と保険料

滞在ステータスごとの加入条件は以下の通りです。

  • カナダ市民、永住者、先住民:BC州に住居があり、最低6ヶ月滞在している(詳細
  • 学生ビザ:6ヶ月以上有効なビザ保持者
  • ワーキングホリデー:6ヶ月以上滞在・6ヶ月以上連続で就労し、週18時間以上の勤務をしている(詳細

※観光ビザの方は加入出来ません

学生ビザの保険料は月75ドルです(留学生に関するMSP費用の解説:Health Fee for International Students)。就労ビザ保持者(ワーホリ含む)、カナダ国籍・永住権保持者は無料です。

保障内容

医師による診察費、治療費のほとんどが全額保障されます。
ですので、診察後に会計をする必要がありません。
しかし、薬代や歯科治療などは保障の対象外になる為、全額自己負担になります。

  • MSPでカバーされるもの
    • 医師による診察費、治療費
    • 歯科、口腔外科手術で、病院での手術が必要なもの
    • 医師の指示による検査費用
    • 医師が必要と認める妊娠、出産に関わる費用
  • MSPでカバーされないもの
    • 処方薬費用
    • 歯科治療費
    • 医師の指示でない検査費用(健康診断など)

申し込み方法

MSP申し込みページを開き「Apply for MSP」から申し込みし、2〜3ヶ月ほどで保険料の請求書が送られてきます。申し込みページの具体的な手順はLifeVancouverのガイドをご覧下さい。

必要情報

  • ビザ(スキャンしてアップロード)
  • カナダ入国日
  • BC州の住所

なおワーキングホリデーの場合、以下の条件も満たす必要があります。

  • 6か月以上のビザ有効期限があること
  • 6か月以上BC州に滞在していること
  • 週18時間以上就労していること

最後の「週18時間以上就労していること」を証明するには雇用主からのレターを添付する必要があります。このレターを添付しないと却下されますのでご注意ください。

雇用主のレターに記載が必要な情報

  • 週当たりの就労時間(18時間以上)
  • 就労開始日、就労終了見込み日
  • BC州を去る見込み日

レターの詳細はBC州の公式サイトからご確認ください。