toggle

体験談:Arbutus College(Mikuさん)

学校:Arbutus College
バンクーバー

学校の感想をお聞かせください。

私はバンクーバーにあるArbutus CollegeのMarketing Diplomaのコースを6ヶ月間受講しています。まず校風に関しては、主に留学生を受け入れているカレッジのため、生徒・教師ともに国際色が非常に豊かで、あるクラスでは20か国以上の国の生徒が集まっていることもありました。

授業はマーケティングに関するものからビジネス全般、パソコンスキルに関するものなど様々ですが、どのクラスでも先生が熱心かつ基礎から分かりやすく教えてもらえるため、その分野に関する知識が無くてもついていけるレベルになっていると思います。また、ほとんどの授業の最後にグループワークがあり、マーケティングの授業では自分達でマーケティング戦略を考えて発表する機会がありました。そのため、知識を得ることが出来るだけではなく、そこから応用して実践的に学ぶことが出来るのもArbutus Collegeの魅力の1つだと思います。

勉強は順調ですか?

勉強に関しては、私は同時進行で日本の大学の授業も受講していたので、こちらのカレッジのグループワークやプレゼンテーションと大学の課題提出が被ってしまった際には時間をやりくりするのが大変でした。

また、カレッジの授業によっては週に2~3回ほど個人でプレゼンテーションがあったり、グループワークを行って発表する機会があったので、専門的な分野に関する内容を自分の言葉で発表したり、グループワークのレポートをまとめたりするのに苦労しました。

ただ、周りのクラスメートも完璧な英語を話すわけではないので、まずは積極的に自分の意見を伝えたり、自分からディスカッションに参加していく姿勢を持つことが大切だと感じました。

バンクーバーの好きなところ

バンクーバーに滞在して感じた好きな点は、都会と自然を同時に感じることが出来るところです。ダウンタウンはビルが多く非常に都会的ですが、少し移動するとスタンレーパークやビーチ、大きな公園があり都会とは全く異なる自然豊かな景色を見ることが出来ます。また、バスで30分程度移動するとスキー場に行けてしまうのも都会と自然が近いバンクーバーならではの魅力だと感じています。

マイルストーンカナダの対応はいかがですか?

サポートに関しては出発前を中心に主にメールで対応して頂いたのですが、分からない点があってもすぐに解決して頂いたり、カレッジに連絡して確認を行って頂いたため、特に大きな問題もなく順調に準備を行うことが出来ました。

さらにバンクーバーにオフィスがあるため、現地でも対面で面談などを通してサポートして頂ける体制が整っているのも非常に良い点だと感じています。

これから留学を考える方に伝えたいこと

バンクーバーに留学して感じたのは、カナダは様々な面で多様性がある国だということです。様々な国からの移民や留学生が多いということだけではなく、同じクラスメートでも年齢やバックグラウンドが全く異なる人々がおり、様々な経験をした人々と会うことが出来ています。そのため、自分の人生においてもより広い視野を持って考えられるようになりました。もちろん日本を離れて暮らすということは様々な苦労もありますが、留学に行こうか悩んでいる方は是非一度挑戦してほしいと思います。