toggle

三菱UFJ銀行の海外送金

海外送金が最も早い銀行

三菱UFJ銀行は昔から海外取引に強い銀行として知られています。カナダへの送金は一日で完了します。例えば日本時間の15時までに手続きをすると、通常ならカナダ時間の同日(日本時間で当日深夜)にカナダの口座に入金されます。

つまり送金した翌日の朝には弊社から入金確認のメールが届いている事になります。送金にかかる時間をこれ以上短くする事は物理的に無理ですから、三菱UFJは海外送金が日本で最も早い銀行、と言えるのは間違いありません。

海外送金の手続きは慣れていない方が殆どですし、しかも金額が大きいですから、カナダで入金が確認できるまで不安を感じるのも当然です。従って少しでも早くカナダにお金が到着し安心していただけるよう、マイルストーンカナダでは三菱UFJ銀行を通しての海外送金をお勧めしています。

送金手続きは支店にある「テレビ窓口」

海外送金の手続きは通常のカウンターではなく、ATMコーナーの脇にあるテレビ窓口(写真)で行います。操作はとても簡単で、ここにあるテレビを通してセンターの担当者と話しながら手続きを進めてゆきます。なお三菱銀行で海外送金出来るのは、この銀行で口座をお持ちの方のみが対象です。
※詳しくは三菱UFJ銀行ホームページ

取り扱い時間:平日9:00~18:00

◆手続きをする条件など

  • 三菱UFJ銀行に口座をお持ちの方のみ可能
  • 送金額とは別に送金手数料6500円が必要です
  • 現金の送金は取り扱いしていません

◆送金手続きで必要なもの

  • ご本人の三菱UFJキャッシュカード
  • 弊社からの日本語請求書(2ページ)

送金に必要な情報は弊社からのご請求書に全て書かれておりますので、上記を持参して店頭のテレビ窓口へ行けばすぐ手続きがスタートできます。なお送金先口座の情報をその場で送金申込書に書き写す作業があります。

マイルストーンカナダ申し込み書
弊社からお送りする請求書(サンプル)

手続きの詳細は三菱UFJ銀行ホームページでご覧下さい。

三菱UFJダイレクト(オンラインバンキング)で送金

既に三菱のオンラインバンキングを利用されている場合は、所定の手続きを行うことでオンラインから送金をする事が出来るようになります。手数料は3000円と非常に安価となっています。

この方法を利用するには、本人確認の資料を郵送で受け取るなど事前準備が必要で最低2週間は時間を要しますのでご注意下さい。また実際送金する際はワンタイムパスワードが必要になるため、専用のアプリまたはカードを郵送で受け取る必要があります。

詳細は三菱UFJダイレクトの「海外送金」のページをご覧ください